校内研修

↓平成25年度の研究主題 ↓平成24年度の研究主題 ↓平成23年度の研究主題


1. 平成25年度の研究主題

「心豊かにたくましく生きる生徒の育成」
〜 豊かな人間関係づくりと基礎基本の定着を目指した小中連携指導を通して 〜


2. 研究のねらい

 豊かな人間関係づくりを目指した児童生徒の交流活動や学級活動、基礎基本の定着を目指した学習指導の工夫を行うことにより、心豊かにたくましく生きる生徒の育成を図る。

3. 研究の見通し

 児童生徒の交流活動や学級活動を通して豊かな人間関係を築き、基礎基本の定着を図る学習指導を通して確かな学力を身に付けさせることにより心豊かにたくましく生きる生徒を育成できるであろう。

1. 平成24年度の研究主題

「心豊かにたくましく生きる生徒の育成」
〜 豊かな人間関係と確かな学力の育成を目指した小中連携指導を通して 〜


2. 研究のねらい

 児童生徒の交流活動や小中のつながりを意識した学習指導の工夫を行うことにより、心豊かにたくましく生きる生徒の育成を図る。

3. 研究の見通し

 児童生徒の交流活動を通して豊かな人間関係を築き、小中のつながりを意識した学習指導を通して確かな学力を身に付けさせることにより心豊かにたくましく生きる生徒を育成できるであろう。

○交流活動の様子

 旭小学校の体育館で3年生が合唱曲を披露してきました。大変すばらしい合唱で、小学生もとても感動していました。最後に小学生と中学生で小学校の校歌を歌いました。

↑上へもどる


1. 平成23年度研究主題

「自ら道徳的価値の自覚を深める生徒の育成」
〜 道徳の時間での主体的な意見交流を通して 〜


2. 研究のねらい

 道徳の時間において主体的に意見交流できる工夫を行うことが、生徒たちが自ら道徳的価値の自覚を深めることにつながることを実践を通して明らかにしていく。」

3. 研究の見通し

 道徳の時間において、生徒の心を揺さぶり資料の登場人物の思いについていろいろな考えを出させ、その中のいくつかの考えをもとに主体的に意見交流を促す工夫をする。そうすることで、生徒はねらいとする道徳的価値についての多様な考えに触れ、自分の考えと他の考えと比較したり、検討したりすることを通して、その道徳的価値の大切さを理解したり、自分とのかかわりでとらえたり、さらには、これからの自分のあり方について考えたりできるようになるであろう。そして、生徒は自ら道徳的価値の自覚を深めることができるようになるであろう。

4. 平成23年度研究紀要

「平成23年度研究紀要(PDF)」

↑上へもどる






このホームページの著作権は太田市立旭中学校にあります。許可なくページの複製や転載することを禁止します。