●各項目をクリックすると、内容がプルダウン形式で表示されます。

学校長 あいさつ


 平成29年度がスタートしました。今年度の旭小学校は、新入生97名を迎えて579名、21学級でのスタートとなりました。教職員数は、常勤・非常勤合わせると54名となりました。

 本校は開校34年目の学校です。本校の校歌は、一般的な斉唱で歌われるのではなく、二部合唱で歌われるという特色があります。校歌は、その学校の特徴を良く捉えているものですが、本校の校歌も例外ではありません。初めて聴いた方は二部合唱に驚くと思いますが、何度も聴いていると子ども達が歌うことが大好きなのだろうと感じることが出来き、何度聴いてもいいものだなと思います。

 本校の特色は、英語によく親しんでいるところが挙げられます。英語は、群馬県の「英語教育強化地域拠点事業」の指定を受け、4年目(最終年度)の取り組みを行っています。校内のあちこちに英語(一部ポルトガル語)の掲示物が貼られ、「Asahi World Street」と名付けられた渡り廊下では、行き会うと英語で挨拶を交わします。11月には英語・外国語活動の公開授業を予定しています。

 もう一つ特色として挙げるとすれば、地域の皆さんが学校の様々な活動を「あさひ小学校支援隊」として支援してくださることです。「あさひ小学校支援隊」は結成から15周年を迎え、農園や囲碁・将棋、パトロール、図書館、学習支援などで80名を超えるボランティアの方にご協力いただいて、児童の安全確保や体験活動などが行われています。まさに、本校は、地域に支えられた学校なのです。

 私も、本校2年目になりましたが、多くの皆さんに支えられて、さらに良い学校になるよう努めて参りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

                      太田市立旭小学校 校長 吉 田  誠

注)児童数、教職員数は4月7日現在のものです。

教育目標について

 人間尊重の精神に基づき、高い知性、豊かな情操と徳性、優れた創造力を備え、社会の変化に的確に対応できる能力を身につけた、心身ともにたくましい規律ある人間の育成を目指す。また、そのための安全で信頼の得られる学校経営を推進する。

■学校教育目標  自らとりくみやりぬく子
<目指す児童像>
(1)すすんで学ぶ子
(2)きまりを守る子
(3)心身をきたえる子
(4)まじめに働く子
(5)なかよく協力する子

<本校の経営方針と努力点>
(1)基礎・基本を確実に身につけた児童の育成に努める。<すすんで学ぶ子>
  @学習指導要領の趣旨に則った質の高い教育活動の推進
  A「めあて」の提示と「振り返り(まとめ)」の着実な実施により、基礎的・基本的事項の確実な   定着と考える力の育成に向けた徹底指導
  B高学年での教科担当制による教師の専門性を活かした指導の充実
  C外国語活動の充実と教科「英語」の取組の定着に向けた実践
   (県教委指定「英語教育強化地域拠点事業」4年目(最終年度)の取組の充実)
  D「学習の手引き」による家庭学習の習慣化や読書習慣の定着
  E個の応じた指導の工夫により、一人一人の学力の確実な定着  

(2)基本的生活習慣を確実に身に付けた児童の育成に努める。<きまりを守る子>
  @時と場に応じた気持ちのよい挨拶、返事の指導の徹底
  Aルールやマナーの遵守を中心とする社会性育成に向けた指導の徹底
  Bチャイム着席の指導の徹底による、落ち着いた学習態度の定着

(3)自ら健康と安全に心がける児童の育成に努める。<心身をきたえる子>
  @児童の安全確保を最優先にした学校・学年・学級経営、教科指導の充実
  A各種マニュアルの見直しに基づいた安全対策の徹底と安全教育の充実
  B登下校時の交通安全指導の徹底と自転車乗車時のヘルメット着用の徹底
  C養護教諭や外部機関と連携した健康相談活動の充実
  D朝体育や外遊びの奨励により、運動に親しむ児童の育成と体力向上の推進

(4)奉仕の心をもった児童の育成に努める。<まじめに働く子>
  @教室等の整理整頓、校内の環境美化指導の徹底
  A委員会活動や青少年赤十字、みどりの少年団の活動の活性化
  B感謝の心の育成と協力する態度の育成

(5)思いやりのある児童の育成に努める。<なかよく協力する子>
  @いじめ防止活動を充実し、「いじめ」のない学校・学年・学級づくりの推進
  A道徳の時間及び学級活動のさらなる充実と道徳の教科化に向けた研修推進
  B縦割り班活動など異年齢交流の推進
  C問題を抱える児童への適切かつ継続的な支援と外部機関を活用した教育相談体制の充実

(6)保護者や地域から信頼される学校づくりに努める。
  @服務規律の確保による教職員の信頼性の向上(信用失墜行為の禁止)
  A保護者や地域への適切でタイムリーな情報提供
  BPTA、学校支援隊、地域諸団体、専門機関との密接な連携
  C安全点検と校内巡視の徹底、来校者への適切な対応
  D個人情報の管理の徹底
  E児童の人権に配慮した教育の推進と「体罰」の防止の徹底

(7)幼稚園・保育園・中学校との連携強化に努める。
  @校内研修を中核とした旭中学校との連携
  ・中学校への進学に対する児童の期待の把握と不安(中1ギャップ)の解消
  ・「英語」その他の教科や学校行事等における中学校とのより一層の連携
  Aブロック内の幼稚園・保育園を中心とした連携強化
  ・「スタートカリキュラム」の導入による、小1プロブレムの解消

(8)教職員の資質向上と協働態勢の確立に努める。
  @学年会等組織の活性化と情報の共有化による組織的対応の強化(タイミングのよい報告、連絡、   相談の徹底)
  AC4thの活用による校務の効率化と様々な工夫による勤務時間の適正化
  B校内研修を中心とした教職員の研修意欲や研修に対する意識の向上

校内研修について


平成29年度 校内研修
■研究主題 「進んでコミュニケーションを図ろうとする児童の育成」

  〜 相手意識を育てる場面設定の工夫と英語教科化における指導の工夫を通して

※研究の詳細につきましては、ただ今検討を重ねているところです。内容が確定しましたら、本ページに掲載する予定ですので、いましばらくお待ちください。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

●本校は平成26年度より『英語教育強化地域拠点事業』の県指定をうけています


学校の沿革史(昭和58年の開校準備から現在まで)


昭和58年5月16日 九合地区新設小学校説明会が開かれる。
昭和58年5月27日 新設校分離対策委員会が開かれる。
昭和58年5月27日 新設校分離対策委員会が開かれる。
昭和58年6月8日 教育委員会で校名が「旭小学校」と決まる。
昭和59年4月1日 旭小学校開校。
昭和59年4月1日 初代校長  渋澤文雄  就任。
昭和59年5月23日 緑愛護会植樹。(黒松・楓・木犀等)
昭和59年5月27日 PTA植樹。(黒松・さつき・つげ等)
昭和59年8月1日 プールが開かれる。
昭和59年10月11日 体育館が完成する。
昭和59年11月24日 開校記念日。開校記念講演会。
昭和59年11月25日 開校記念子どもフェスティバル。
昭和60年4月1日 第二代校長 大槻正好 就任。
昭和60年11月27日 開校1周年記念子どもフェスティバル。
昭和62年4月1日 体力づくり実践推進校の県指定校となる。(3ケ年)
昭和63年3月 校庭遊具が完成する。
昭和63年11月13 開校5周年記念子どもフェスティバル。
昭和63年11月27 開校5周年記念校内マラソン大会。
平成元年10月31日 県教委指定体力つくり実践推進校発表会。
平成2年4月1日 第三代校長 岡部育治 就任。
平成3年3月30日 校庭全面整地および植樹。
平成3年11月22日 小学校理科研究発表会。
平成4年6月20日 観察用池完成。
平成4年8月21日 的当て板を設置する。
平成5年10月15/16日 開校10周年記念式典、児童PTA発表会。
平成5年10月15日 クライミングハント棒設置。
平成6年4月1日 第四代校長 野口静子 
平成6年9月12日 体育館屋根全面改修工事。
平成8年4月1日 第五代校長 橋本文男 就任。
平成8年4月1日 外国人子女教育実践協力校の文部省指定校となる。(2カ年)
平成9年11月28日 文部省指定外国人子女教育研究発表会。
平成10年2月 校舎北側職員駐車場塗装工事。
平成10年4月1日 第六代校長 伊藤都幸 就任。
平成10年8月 学習用コンピュータ21台設置。
平成10年11月7日 開校15周年記念音楽観賞会
平成11年4月1日 わかくさ学級(特別支援学級)を新設。
平成12年4月1日 第七代校長 園田京子 就任。
平成12年12月15日 第一回学校評議員会開催。
平成13年1月16日 優良県教育委員会表彰。
平成14年1月19日 あさひ小学校支援隊発足。
平成15年4月1日 第八代校長 石田成人 就任。
平成15年11月7日 開校20周年記念式典
平成16年3月22日 学校ISO14001認証取得
平成16年4月1日 第九代校長 金村長本 就任。
平成18年4月1日 母語を用いた帰国・外国人生徒支援に関する調査研究(県・国)
平成18年4月1日 帰国・外国人児童生徒教育支援体制モデル事業研究指定
平成19年4月1日 帰国・外国人生徒受入促進事業研究指定
平成22年4月1日 第十代校長 武藤哲也 就任
平成24年4月1日 教育研究所指定「小中連携」研究(2年間)
平成25年4月1日 第十一代校長 福田 進 就任
平成25年12月4日  創立30周年記念ありがとう集会 
平成25年12月5日  あさひ小学校支援隊文部科学大臣表彰 
平成26年4月1日  群馬県『英語教育強化地域拠点事業』研究指定 
平成27年4月1日 第十二代校長 今井 東 就任
平成27年11月18日 英語教育強化地域拠点事業 公開授業
平成28年4月1日  第十三代校長 吉田 誠 就任 

本年度の児童数(平成29年04月07日現在)


 在籍児童数  合計579人
・PTA会員数 519名 

校地・校舎の概要と校歌


 位置  北緯36度16分10秒  
●H25あさひ小学校開校30周年記念での航空写真
   東経139度23分16秒
 海抜  35.7m
 校舎  鉄筋3階建 2棟
 学校面積 敷地面積 27,883u
校舎A棟   2,583u
校舎B棟   1,973u
給食室   175u
運動場  13,689u




旭小学校ブログ(日々の活動報告)

図書室からのお知らせ

給食室より(献立表/おたより)

保健室からのお知らせ


旭小美術館へようこそ

旭支援隊 隊員募集について

PTA活動の紹介


 各種ダウンロード

>>学校所在地
〒373-0816
群馬県太田市東矢島町1249
電話:0276-46-3463
FAX:0276-49-1017
メールアドレス:asahi@ota.ed.jp