本文へスキップ

太田市立強戸中学校は、創立68周年を迎えます。

TEL. 0276-37-0734

〒373-0051 群馬県太田市天良町72番地3

強戸中のきまり〜生徒心得 REGULARLY

学校生活について

(1) 欠席・遅刻・早退について
   @ 欠席・遅刻をする場合、朝8:20までに必ず保護者が理由を添えて連絡してください。
   A 早退は担任の許可を必ず受け、帰宅後、直ちに学校に連絡を入れてください。

(2) 通学について
   @ 原則は徒歩通学です。
   A 自転車通学許可証を提出し、学校長から許可を受けた生徒は、自転車通学を許可します。
   B 自転車通学者は、整備された安全な自転車に乗り、ヘルメットを必ず着用してください。
   C 雨の日の自転車通学は、合羽を着用し、傘差し運転は止めてください。
   D 自転車における並列歩行や飛び出し、信号無視など交通ルール・マナーに反することは止めてください。
   E 上記(B・C・D)について違反した生徒の自転車通学は、改善されるまで取り消します。
   D 自転車は、次に止める人のことを考え、決められた置き場に端から止めてください。
   E 強戸小の信号の所は、小学生との事故に気をつけてください。

(3) 登校後〜朝読書〜朝学活について
   @ 登校時刻は8:30です。この時、教室内にいない生徒は遅刻となります。5分前には登校できるよう
     心がけましょう。
   A 朝教室に入る際、「おはよう」と一声かけましょう。
   B 登校後は、自分のロッカー・机を整理し、授業の準備をしましょう。
   C 8:30から「朝読書」の時間です。落ち着いて読書に取り組みましょう。
   D 8:40から「朝の学活」の時間です。クラスのきまりにしたがって進め、私語や居眠り、忘れた宿題に
     取り組むなどの行為をしないでください。

(4) 授業について
   @ 朝の学活終了後や10分休みの時、必ず次の時間の準備をしてください。忘れ物をした場合、担当の
     先生に報告してください。
   A チャイム着席を必ず行ってください。その時間の係の生徒は、チェックをしてください。
   B 「この時間もがんばる。」「先生教えてくれてありがとう。」の気持ちをこめて、始まりと終了の
     あいさつをしっかりしましょう。
   C 課題の把握や内容の理解に努め、わからないところは先生に質問しましょう。
   D 授業中は丁寧な言葉遣いに心がけましょう。
   E 課題に対する積極的な発言を心がけましょう。また、指名されたら返事をして答えましょう。
   F 私語・手悪さ・居眠り・出歩きなど授業に迷惑のかかる行為は厳禁です。
   G 特別な持ち物がある場合、自己管理をしっかりしてください。(電子辞書など)

(5) 給食について
   @ 当番の生徒は責任をもって仕事を遂行しましょう。衛生面に気を配り、手洗いを入念にし、エプロン・
     三角巾(バンダナ)・マスクを必ず着用しましょう。
   A 当番以外の生徒も、衛生面に気を配り、手洗いを入念に行いましょう。また、休み時間ではありません。
     準備ができたら、静かに教室で過ごし、配膳に協力しましょう。
   B 食事中の無駄な出歩きはしないでください。栄養と量のバランスを考え、自分にあった食事に心がけ
     ましょう。
   C 調理員の方々に感謝の気持ちを持ち、「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをきちんと行って
     ください。
   D きまりにしたがって片付けてください。ほかのクラスメートに片付けを押しつける行為は止め、自分の
     ものは自分で片付けてください。

(6) 昼休みについて
   @ 食後の歯みがき・うがいを行ってください。
   A 体を動かしたい生徒は、校庭を利用してください。校舎内で暴れるのは禁止です。
   B 予鈴のチャイムが鳴ったら、直ちに休憩を止め、次の授業の準備を行ってください。
   C 室内で過ごす生徒は、学習や悩みの相談、クラスメートとの会話、体を休めるなどの行為をおこない、
     騒がしくならないようにしてください。
   D ベランダや非常階段は許可なく出てはいけません。また、廊下やトイレなどで必要以上に長い時間を
     過ごすことのないようにしてください。
   E 次の日の教科連絡を済ませておいてください。

(7) 清掃について
   @ 協力して、指定時間までにできるようにしましょう。終了後、班長は監督の先生に報告をし、点検・
     あいさつをしてから解散しましょう。
   A 自分の分担が終わっても、他のクラスメートが清掃を行っている場合は手伝いましょう。
   B 分担された清掃場所に行かない、いても道具も持たず何もしない、先生の監督がなければ何もできない
     などの行為は厳禁です。
   C 服装は原則として体育着です。

(8) 帰りの学活について
   @ クラスのきまりにしたがって、協力して進めてください。
   A 連絡のある生徒は、責任をもってしっかりと伝達してください。
   B 連絡帳の記入をしっかりと行ってください。
   C 「さようなら」のあいさつをしっかりしましょう。

(9) 部活動について
   @ 月曜日の朝練及び放課後練習は行わず、完全休養日とします。
   A 部活動終了時刻を守ってください。(下図参照)
   B 部活動を欠席・早退する場合、必ず顧問に連絡し、許可を得てください。
   C 活動開始・終了時は、顧問・部長を中心にあいさつや指示をしましょう。
   D 朝練習・休日・長期休業中の部活動は、顧問がいないときはできません。
   E 校外での部活動において自転車を使う場合、強戸中の自転車のきまりにしたがってください。
   F 部活動中、けが・病気が発生した場合、直ちに職員室に知らせてください。
   G 自分たちで使う施設(部室・トイレ・器具倉庫・校庭・体育館)の整理整頓を定期的に行って
     ください。
   H カギの管理は、顧問・部長が行うようにしてください。
   I 部活動終了後は、交通ルール・通学のきまりにしたがって、速やかに帰宅しましょう。店や
     友達の家への立ち寄りは厳禁です。

終了時刻 終了時刻 終了時刻
17:45 18:15 18:15
18:15 18:15 17:45
10 17:15 11 17:00 12 17:00
17:00 17:15 17:45

学校施設の使用について

(1) 校舎について
   @ 上ばき・下ばきの区別をしっかりつけてください。特に技術室周辺のコンクリート部分は上ばき、
     アスファルト部分は下ばきです。また、非常階段は非常時に使用するので上ばきです。
   A 非常階段は、非常時の避難以外は使用しないでください。
   B ベランダは、清掃時・緊急時を除き、使用しないでください。
   C 廊下・階段は右側通行とします。また、必要以上に広がらないように気をつけてください。さらに
     環境美化に心がけ、落ちているゴミはゴミ箱に捨て、画びょうは掲示物に指しておきましょう。
   D トイレは次に使う人のことを考え、きれいに使いましょう。汚した場合には、責任をもってその場で
     掃除をしてください。
   E トイレにおけるトイレットペーパーのいたずら、飲食、長時間の溜まりなど、問題がおこった場合、
     使用を禁止します。
   F 手洗い場において、水を出しっぱなしにしたり、手を拭かないで水を垂らしたりなどの行為は止めて
     ください。また、バケツの水を捨てたり、雑巾を洗う場合は低いところを使ってください。
   G 職員室の出入りは「失礼します。」「失礼しました。」のあいさつを必ずしてください。また、用事
     が済みしだい速やかに退出してください。ウィンドブレーカー着用、カバン持参のままの入室は禁止です。
   H 職員室内のカギを借りるときや先生から頼まれ物を持ち出すときは、必ず在室している先生の許可を
     得てから持ち出してください。

(2) 教室の使用について
   @ 教室を開けるとき、最後に退室する生徒は必ず電気・扇風機、エアコンを消してください。
   A 環境美化に心がけ、落ちているゴミを拾ったり、はがれている掲示物を直したりなどの行為を自主的
     に行ってください。
   B ロッカーや机は常に整理整頓をしてください。机への落書きや傷つけは厳禁です。
   C 日直は、窓の開閉、机・椅子の整列、黒板、空気清浄機などの管理をしっかり行い、確認してから帰る
     ようにしてください。

(3) 図書室の使用について
   @ 図書室の先生の指示に必ず従ってください。
   A 他の人の読書の妨げになるような雑談等はしないでください。
   B 閲覧後は必ず元の位置に本を戻してください。
   C 次のことに気をつけ、本を借りてください。
     ・ 貸出日…月〜金曜日の昼休み・放課後
     ・ 貸出期間と冊数…1週間・1冊
     ・ 手続き方法…借りたい本を図書室の先生に見せ、個人図書カードに必要事項を記入
   D 本を紛失したり、傷つけたりした場合、弁償してもらうこともあります。
   E 返却が遅れた場合、一定期間貸し出しを停止することもあります。
   F 「禁帯出」のラベルの貼ってある本の貸し出しは原則として禁止します。

(4) エアコンの使用について
   @ 冷房は28度以上暖房は20度以下を目安とします。
   A 冷暖房の操作は担任または教科担任とします。
   B 教室を開ける場合はスイッチを切ってください。
   C 特別教室のストーブ使用期間は原則として12月〜3月とします。

(5) ガラスなどの破損について
   @ ガラスや学校設備を破損したときは、原則として本人が担任(部活動中は顧問)に速やかに報告して
     ください。けがをしている場合は、この限りではなく、速やかに養護教諭に連絡をし、手当を受けて
     ください。
   A 所定の破損届けを記入し、教頭・担任から指導を受けてください。理由によっては弁償の場合もあり
     ます。

服装・身なり・持ち物について

(1) 頭髪・身だしなみについて
   @ 清潔感のある髪型にしましょう。目にかかったりなど邪魔になるような髪型はやめてください。
   A 染髪・パーマや整髪料・香水など化粧品の使用は禁じます。
   B 主に女子において髪をしばる場合(髪が肩にかかる長さ)、黒・紺・茶色系統のゴムとピン留めに
     限ります。しばる際は耳の上端を超えないようにしてください。
   C 眉毛を剃る、ピアスを付ける、横髪だけ垂らすなどの行為は禁じます。

(2) 持ち物について
   @ 学用品以外の遊び道具や雑誌、携帯電話やスマートフォン、飲食物などの持ち込みは禁じます。事情に
     より、携帯電話やスマートフォンを持ってくることを許された場合、朝のうちに担任に必ず預けてください。
   A 集金以外の金銭は持ち込まないでください。もしあやまって持ってきてしまった場合は、必ず担任の先生
     に預けてください。また、集金は、係・担任に朝のうちに必ず納入してください。
   B くし・手鏡の使用は禁じます。(ただし、水泳時は認める)
   C 医師から処方されたもの以外の薬の持ち込みは禁じます。また、リップクリームについては、薬用で無臭
     なものに限ります。

(3) 服装基準
項目 男子 女子
制服


※通学についてはジ
 ャージでもかまい
 ませんが、毎週月
 曜日と学校が定め
 た日(特別な行事
 やテスト等)は制
 服を着用します。
【冬期(10月〜5月)】
○ 黒の詰め襟・ズボン
・ ボタン(強戸中指定)を必ずする。
・ カラーは白、高さ4cm程度。(元々
  制服についているものはつけなくて
  もよい。)
・ 裏地は無地
・ ズボンはストレートで原則としてタ
  ックのないもの。
・ ベルトは黒で合皮または皮のもの。
【夏期(6月〜9月)】
○ 白のYシャツ・黒のズボン
・ Yシャツはズボンの中に入れる。
・ 下着は学校指定のTシャツまたは白
  の下着。
【冬期(10月〜5月)】
○ 本校指定のジャケット・ベスト・ブ
  ラウス・プリーツスカート・リボン
・ スカート丈は膝がかくれる程度。
・ ウエスト部を折らない。
・ ストッキングは肌色。
【夏期(6月〜9月)】
○ 本校指定の半袖ブラウス・ベスト・
  サマースカート
・ ブラウスはスカートの中に入れる。
・ ベストを着ない場合は、下着を身に
  つける。
ジャージ 【冬期(10月〜5月)】
○ 本校指定のジャージ・トレーナー
・ 登下校時ウィンドブレーカー
【夏期(6月〜9月)】
○ 本校指定のTシャツ・ハーフパンツ
・ 寒いときは本校指定のジャージを着てもよい。
セーター ○ 寒い時に制服・ジャージの下に着ること。また、外に見えないように着用する。
・ 色は白・黒・紺・茶・グレーの無地。ワンポイント可。
・ 模様は手首・襟・裾のラインまでとし、派手にならないもの。
・ 襟は、丸首またはV型。
ウィンドブレーカー ○ 着用期間は10月〜5月とする。
○ 原則として登下校に着用する。体育・集会・部活動などにおいて、指示が出た場
  合は着用を許可する。
○ 教室等室内では着用しない。 
ソックス ○ 白、ワンポイント・ハイソックスは可とする。柄物、派手な模様・イラストなど
  が入っているものは不可。
○ くるぶしがかくれないものは不可。
くつ ○ 体育の授業にふさわしい運動靴。底面が平らなものや部活動で使用するものは不
  可。
○ 色の指定はないが華美なものは避ける。
上履き ○ 学校指定の上履きとする。
○ 上履きを忘れた場合、申し出により学校で貸し出すのでスリッパの使用は禁止。
カバン ○ 本校指定の背負いカバンとする。
○ サブバックを使用してもよいが、派手なものは避け、サブバックのみで登校する
  ことは禁止とする。
その他の注意 ○ 衣替え猶予期間は、おおよそ2週間とする。
○ 原則として名前の違うジャージ・Tシャツは着ない。
○ 制服時、校内では名札をつける。
○ ジャージやトレーナーで破けているものは着ない。破けている場合、必ず直して
  から着る。

校外生活について

(1) 外出時、家の人に行き先・要件・帰宅時間を告げていきましょう。
(2) 友人の家に泊まったり、泊めることは禁止とします。
(3) 外出時、清潔感のある、人に不快感を与えない身なりで出かけましょう。
(4) 生徒同士の夜間の外出は避けましょう。塾等でやむをえず外出する場合、できるだけ保護者に送迎して
  もらいましょう。
(5) 携帯電話・インターネットを使用する場合、他人に迷惑をかけないようにしましょう。犯罪を犯したり、
  巻き込まれたりしないように気をつけましょう。

基本的生活習慣について

(1) 出会った人にあいさつ・会釈をしましょう。
(2) 他人に迷惑がかからないよう、時間を守りましょう。
(3) 困っている人に対して親切にしましょう。
(4) 早寝早起きに心がけ、病気予防を実践しましょう。
(5) 奉仕・ボランティア活動に積極的に参加しましょう。
(6) 悩みができたら、いつでも相談してください。

バナースペース

太田市立強戸中学校

〒373-0051
群馬県太田市天良町72番地3

TEL 0276-37-0734
FAX 0276-37-6992