トップ>学校ISO

  1. ↓1.生品中のISO
  2. ↓2. 生品中の環境宣言
  3. ↓3. 節約について
1.生品中のISO

こんにちは!ここは「生品中のISOについて」のページです。生品中は豊かで快適な生活を目指して努力して来ました。 その反面、ゴミの増大、生活排水、自動車の排気ガスによる環境問題が表面化してきました。生品中では、旧太田市と同様に今年度から

学校ISO14001

の仕組みを取り入れ「環境との共生」をしていくことになりました。 生品中だけでなく、全世界の人々が、環境を大切にする活動をする事をするように なってほしいと思います。

 
2.生品中の環境宣言


平成24年度 太田市ISO環境宣言
 
平成24年度 生品中ISO環境宣言

  • 環境と共生(環境についてみんなで考え、行動しよう)
  • エコ活動(水・電気・紙などをむだなく上手に使おう)
  • 環境学習(さまざまな教科の中で環境について学ぼう)
    実際生品中は以下の事を実施しています。
  @毎月環境と共生できているかチェックする。
  A給食で飲んだ、牛乳パックを回収して、リサイクルする。
  Bミックスペーパー袋の活用。
   (片面が白紙の紙を回収して、リサイクルする)
  C節電・節水に心がける。
  Dゴミは、分別して捨てる。
  E掃除は、気合いを入れてやる。
  Fストーブ・エアコンは、無駄に、活用しない。
  G環境学習に、真面目に取り組む!!

 

このほかにもクラス別で活動をしていたり、生中生徒全員が、環境について”考え”、”調べ”、そして”行動”しています。 皆さんもぜひ環境問題について耳を傾けてみてください。そして「自分だけやっても〜」なんて思わずに!


↑上へもどる
 
3.節約について

生品中のISO紹介

 私達の、中学校ではISO活動に、懸命に取り組んでいます。
 活動しているのは、節水、節電、紙などです。例えば節水の事を、説明しましょう。 節水というのは、うがい、手洗い等をする時に、一回毎にとめてうがいや、手洗いをする事です。洗濯をする時に、お風呂の、残り湯で洗濯すれば節水にもなりますし、節約にもなり、一石二鳥です。 今では、雨がそんなにも降らなくなりダムに水が無くなり多くの世帯に断水警報が、出てしまって、こまっているようです。
 次に、節電の事を、説明しましょう。節電とは、部屋を出る時や、何処かに出掛ける時に電気を消すことです。 今では、東京タワーの電気を消して、節電しています。ですが、東京の空は、東京自体が、明るいので、巨大な電気みたいになっています。

↑上へもどる
 

このホームページの著作権は太田市立生品中学校にあります。許可なくページの複製や転載することを禁止します。