防犯教室
 毎年1・3・5年生を対象にして防犯教室を行ってきましたが、今年度は1・3年生を対象として、7月11日(火)に県民防犯推進室の職員の方においでいただいて実施しました。
 子どもたちが誘拐や連れ去りなどの犯罪に巻き込まれないためにも、子どもたち自身が自らの身を守る力を身に付けることがとても大切であるということを学びました。
3年生は、逃げるときの防犯ブザーの使い方やランドセルの扱い方について教えていただき、登下校時を想定して逃げる練習をしました。


登下校時だけでなく、夏季休業中を含めた日常的に子どもたち自身の防犯意識が高められるよう学校でも全学年を対象に継続的に指導していきます。各ご家庭でもお子さんへの注意喚起等をよろしくお願いいたします。
1年生は、紙芝居で「イカのおすし」の話を聞きました。そして、知らない人に声をかけられたときの答え方や逃げ方を教えていただき、実際に練習もしました。
Top page