1月1日(金)

 12月29日〜1月3日までの間も、学校はいろいろな姿を見せてくれました。 

 
暮れには、校庭でたこあげをしている親子連れの姿が見られました。校舎をバックに連凧があがると、お正月気分いっぱいになります。



 12月31日午後5時前、2015年最後の夕日が沈んでいきました。
 



 1月1日午前7時前、初日の出が見られました。温かく穏やかな新年です。校舎が新春の日の光に輝いています。日が昇り始めると、学校の隣の神社からは、初詣をする地域の方の柏手の音が響いてきました。
 


 元旦に学校に届いた年賀状には、先生にあてたものや、2学期末に2年生が書き方の時間に書く練習をしたものも入っていました。

 昼過ぎ、学校区のそばを実業団駅伝の選手が走り過ぎていきました。応援に出かけた休泊小の子どもたちも多いことでしょう。上空には、中継のヘリも飛んでいました。
.