1月5日(火)

 新年5日目の学校では7日からスタートする新学期に向けていろいろな動きがありました。 

 
朝早くから、給食室では調理器具などの清掃作業が行われていました。(暮れには建物や設備関係の大掃除が行われていました。)


 午前中、何人もの防災業者のスタッフの方にお世話になって、職員による「救助袋」を使う訓練が行われました。命知らずの(?!)2名の職員が、実際に3階から1階に降下しました。(※救助袋の中は、螺旋状になって降りていくので、全く恐怖や危険を感じることはありません。むしろ遅すぎると感じるくらいです。 〈体験者談〉 )
 
 
 
 午後、消防署の立ち入り検査がありました。2人の消防官の方が学校の隅々まで見て行かれました。