1月8日(金)〜

 3学期の授業も、次第に軌道に乗ってきました。
 いつもと変わらない毎日の一方で、新年・新学期らしさも多く見られます。

 1月8日(金) 4年生がおおたカルタの秘密の特訓をしていました。
 
 
1月14日(木) 

今年もしっかり「あいさつ運動」が行われています。

ありがとう!!「あいさつマン」、「あいさつウーマン」

 

 給食時間の教室では、栄養教諭が、「おはし名人になろう」と、箸の持ち方や和食のマナーの特別授業をしていました。
 

1月19日(火) 

 20分休みの体育館では、学校予算で新しくドッジボールを買っていただいたので、体育主任の先生がクラスに配当になっているボールの交換をしてくださいました。長蛇の列(!?)ができていましたが、交換が必要か、それとも、空気を入れるだけで大丈夫なのか、しっかり「チェック」が入っていました。

 
   

 いろいろな学年・クラスが、「書き初め」をしています。低学年は、教室でフエルトペンを使って、中・高学年は、多目的室で毛筆(条幅)に取り組んでいます。墨の良い香りが、職員室前の廊下の方にまで流れて来る日もあります。