1月20日(水)

 強い寒気の影響で雪雲がいつも以上に南下したのか、朝一時的に突然の激しい雪に見舞われました。今回も降り方に地域差があった様子で、桐生や足利の方は、午後になってもまだ雪が日陰に残っていましたが、休泊小のあたりでは、ほんのひとときの雪化粧でした。