2月16日(火)

 今月の給食の献立表にある「こしねじる」を見て、???と思われたケースがあったかも知れませんが、これは、群馬県の特産/地場産の食物に親しんでもらうためのメニューの一環で、「んにゃく、イタケ、ギ」を使った醤油(これも群馬県に有名メーカーがあります)味の汁物でした。たとえて言うなら醤油味の豚汁のような感じです。
 他にも、ニラのたっぷり入った餃子、切り干し大根煮、そして、いつものことながら群馬県産のお米や、太田市近辺の酪農家の組合が出荷している牛乳と、県の特産/地場産の食物を使った料理のオンパレードでした。