3月17日(木)
 卒業式まであと1週間。今朝は、6年生が心を込めて手縫いした布巾が、「感謝の品」として職員室に届けられました。一口に「布巾」と言っても、ひと針ひと針、渡す相手のことを考えながら刺繍したすばらしいデザインがされています。  職員室ばかりでなく、給食室やバスの運転手さん、PTA会長さん、さらには、交通指導員さん、学童さん、児童館、行政センターにも、休泊小学校の卒業生の感謝の印として、伝統として、毎年届けられているものです。
 1年生には、卒業生が同じく手作りした「ハッピーブック」がプレゼントされます。プレゼントに先立って、先日は、そのミニ絵本を使った読み聞かせも行われ、大好評でした。

 
 
 
 
クリックWindows用動画
(wmv)


  
 
クリックスマートフォン用動画
(mp4)