4月9日(木)

 新年度3日目にして、やっと雨が上がり、校庭が使える日になりました。今日も、新年度特有の多彩な活動が行われた1日でした。 

 1時間目は、「地区別児童会」がありました。新1年生を迎えて、地区ごとに登校班の確認や安全な通学についての話がありました。

 2時間目からは、新年度第1回の「身体測定」が行われました。今の学校では、服を着ての「身長」、「体重」、「座高」のみの測定となっていますが、データはすぐその場でパソコンに入力されて、保健指導に活用されています。(いろいろな先生方が、測定の手助けをして下さっています。)

 
 
 20分休み、久しぶりに校庭に大勢の休泊っこの歓声が戻ってきました。その脇を、新1年生が下校していきます。(今日は傘を持たずに下校できました。) 
   

 5時間目終了後、やっと校庭に集まっての集団下校をすることができた2年生が、仲良く下校していきました。 
 

 
 
 6時間目は、「委員会活動」の時間でした。放送委員会ではたくさんの休泊っこが役員に立候補したので、原稿を読む練習を兼ねた役員の選出が行われていました。図書委員会は、教室移動に伴う「学級文庫」の移動作業を一生懸命していました。体育委員会のメンバーは、各クラスのボールや縄跳びのチェックのため、学校中の教室をめぐっていました。

下をクリックして、放送原稿を読む練習の様子をご覧下さい。
 
   
 クリックWindows用動画
   (wmv形式)
クリックスマートフォン用動画
 (mp4形式)
   

     
 

 放課後の校庭では、サッカー部がボールを追いかけている姿が見られました。