5月8日(金)

 休泊小学校では、ゴールデンウィーク前後に家庭訪問が予定され、特別校時での学習が進められています。そんなゴールデンウェーク前後の学校の様子を、いくつかご紹介いたします。

 「こどもの日」を前にして、給食には柏餅が出ました。スプーンよりやや大きいくらいのミニサイズでしたが、衛生的に一つ一つパック詰めされていました。また、目に鮮やかな緑色の柏の葉が、これもやはりミニサイズにしてありましたが、1枚1枚しっかりと巻かれていました。
 
栄養教諭の先生が、作業や食事の合間に時間を作り、各教室を回って、給食の様子を観察したり、児童に感想や質問を聞いたり、アドバイスをしたりしている姿も良く見られました。



 ゴールデンウィーク中は、5連休などで世話がむずかしいので、いくつかの学年は、連休明けからの植物栽培を計画しています。休日の合間の授業日に、植木鉢の整理しているクラスも見られました。(栽培していた植物は、希望者が家に持ち帰りました。今年度新しい培養土を使うので、今まで使ってきた土は、理科の先生と相談して、中庭の花壇に入れていました。
 
5月8日(金)の放課後には、前橋にある工科大学の方々がたくさん、休泊小学校の校舎の見学にいらっしゃいました。

         
5連休明けには、どのクラスの先生たちも、連休中の様子を
把握するように努めています。あるクラスでは、手を挙げて
連休中をどのように過ごしたかを発表してもらっていました。
(2年生 25人調べ  複数回答)

ゴールデンウィーク中、どこへ行きましたか?
ゴールデンウィーク中、何をしましたか?



ショッピング 15人
祖父母/親戚の家 12人
グルメ 10人
バーベキュ− 9人
スポーツ 9人
公園 8人
行政センター 7人
旅行 6人
魚とり/つり 6人
遊園地 5人
映画 5人
テーマパーク 4人
水族館 4人
金魚すくい
(ホームセンター)
4人
動物園 3人
児童館 2人
2人
温泉 2人
2人
花火 1人
お城 1人
0人
病院 2人
警察 0人