6月2日(火)

 今日の午後、救急車と消防車が校庭に入ってきました。ALTの先生は「What・・・?」と少々驚いたとのことでしたが、実は、毎年プール開き前のこの時期に行われている「救急蘇生法の講習会」のため、消防署の方が来て下さったものでした。
 PTAの役員さん方の部と、教職員の部に分かれて、ダミー人形を使って、心臓マッサージや人工呼吸の訓練を行いました。救急蘇生の効果が落ちないように、約2分間という短い間で次々に実施者が変わっていくという実践的な訓練に、みんな額に汗して真剣に取り組んでいました。