7月24日(金)


  今日は、夏休み恒例(!)の「教職員体育実技講習会」でした。
 太田市のほぼ全員の小学校の先生が、低学年、中学年、高学年の3つのグループに分かれて、体育実技の講習を受ける日でした。そのため、学校のプールは、お休みでした。
 低学年の講習会場の「太田市民体育館」では、ボール運動や、運動会向けのダンスの指導法の研修が行われていました。
 お昼には、「学童」さんが、夏恒例の「流しそうめん」をしていました。竹製、手作りの本格的な道具が使われていて、大人気の様子でした。(学童の指導員さんの許可を得て掲載させていただいております。)