8月17日(月)


 今日は、低学年の登校日でしたが、あいにくの天候で、水泳検定は19日(水)に延期になってしまいました。強い雨の中で、作品を持って登校するのは大変な様子で、雨でせっかくの作品が痛んでしまった例もある様子でした。
 登校すると、早速、久しぶりにあった友だちと楽しく夏休みの思い出を話したり、作品を見せ合ったりする姿も見られました。健康観察や夏休みの様子を聞いた後、読書感想文やポスターなどの夏休みの宿題の作品を集めて、下校となりました。夏休み明けの「チャレンジ」に備えて、練習問題を配ってもらっている姿も見られました。
 終業式からちょうど1か月たちましたが、今まで、「家に飛行機が墜落した。」とか、「のっていたフェリーが、火事になった。」とか、「電気柵に触れて感電した。」などといった大きな事故やけがの報告は入っておらず、担任一同ほっとしています。