12月28日(月)

 今日は、「仕事納め」。授業はお休みですが、職員室等では、通常の勤務がされています。
 朝9時前、今日の飼育当番の5年生が、ウサさんのお世話にやってきました。 


 管理職の先生にウサギの世話に来たことを話して、飼育小屋の鍵を借り、飼育委員会担当の先生からは、「飼育日誌」を受け取ります。
 
 
 小屋の鍵を開けて、掃除をします。
 
 
 すぐに飼育委員会担当の先生も活動に加わり、水入れの掃除や飲み水の交換などをしてくださいました。
 新しい水やえさが入ると、すぐによってくるウサギさんもいます。

今日は月曜日なので、ゴミが少し多めでした。

お世話が終わったら、飼育日誌の記入をします。
 
 
 教頭先生に鍵を返し、日直の先生に完了の報告をすると、今日の当番活動は終わりとなります。
 
 
 「安心してください。」年末・年始の休暇中は、飼育委員会担当の2人の先生が、2日に1回、交代にウサギさんの世話のために学校に来るそうです。