3月2日(木)



 3、4時間目は、大泉高校の先生方や生徒さんにおいでいただき、特別講師をお願いして、平成28年度版「休泊小学校園芸大作戦」の締めくくりとなる、「ミニトマトの種まき」が行われました。
 今日の作業は、1年生が、2年生になったときに生活科の学習の一環として植えることになる「ミニトマト」の苗を、育てるための種まきで、昨年度に引き続いて、2回目となるものです。
 大泉高校の皆様、ありがとうございました。 

 はじめに、大変細かな種を扱う作業なので、パソコンやプロジェクターを使っての詳しい説明をしていただきました。

 種をまくときには、改めて、丁寧に教えてくださいました。
 
 今回も、準備から、後始末まで、大変お気遣いいただき、すばらしい体験をすることができました。(このページは、群馬県立大泉高校の担当の方の許可を得てWebページへのアップロードをしています。)