3月6日(月)〜

 今年度の授業も、あと3週間となりました。
 週明け、月曜日のには、朝一番に、全校児童集会で、
「いじめ防止」の行動宣言が行われました。
 その後も、様々な年度末らしい活動が見られました。


 

クリック
 Windows用動画
(WMV)

クリック
スマートフォン用動画
(MP4)
  
 続いて図書委員会から、今年度の多読賞の発表と表彰が行われました。さらに、古典などの文学の暗唱なども行われました。
 
 

 20分休み〜、校庭に新しく設置されたサッカーゴールが、授業時間以外にも解放されました。危険防止のため、何人かの先生がついていました。
 
 午後は、「地区別児童集会」が行われ、各地区で作成されたきた名簿により、新しい通学班の確認が行われました。また、ランドセルに付ける「班長」/「副班長」の表示の引き継ぎも行われました。 
 
「地区別児童集会」の後は、さっそく新しい通学班での一斉下校が行われました。 
 この時期、6年生の教室前の廊下には、卒業式の服装についてや卒業記念品についての掲示が見られます。また、職員室前の廊下には、生け花をたしなむ某先生がおかれた桜が、卒業生を祝うように小さな花を付けています。
 
 

 給食の時間には、6年生のグループと、校長先生との「会食/懇談会」が続けられています。
  「家族のこと」、「名前の由来」、「中学での部活動」、「将来の夢」などが話題に上っていました。歴代の校長先生の写真や、PTA会長さんの木の名札が、歴史の長さを感じさせる校長室で、なごやかな雰囲気の中、ひとりひとりと校長先生との距離が、さらに縮まっていくようです。