3月29日(水)
 今年度もあと3日。本校北校舎の教室で行われている「太田市こどもプラッツ」も、「春休みバージョン」です。
 今日は、高学年20人ほど、低学年30人ほどが、熱心な指導員の先生方に見守られながら、各自の課題に真剣に取り組んでいました。なかには、お母さん手作りの学習課題をしている子や、自分で作る絵本に取り組んでいる子もいました。
 6年生が卒業して少しさびしいところですが、来年度は、また、仲間が増えることでしょう。新たな展開の予感です。














 そのころ、職員室の方では、新年度用の外国語活動の教科書や、新1年生に寄贈される「黄色いかさ」の納品が行われていました。かさを贈ってくださった「太田市交通安全協会」の方が、”今年度の”1年生担当の先生と、新1年生の下校時間についての確認をしていました。みんな、新年度に向けての用意、まっしぐらです。
 また、”今年度”1年生担当の別の先生は、「1年生をむかえる会」で2年生から新1年生に贈られる「アサガオの種」のプレゼントのチェックをしていました。
 
 

 各教室では、”教室の”移動に備えて、先生たちが教室の荷物整理や掃除を行っています。「春休み」とは言っても、子どもも、先生も、みんなそれぞれが一生懸命です。