3月11日(土)
 あれからもう/まだ6年。今日は土曜日でしたが、あの日を忘れないため、校庭には半旗が掲げられていました。
 そしてあの時刻、
 午後2時46分・・・  
 職員室では、慰霊行事を中継する放送が流され、中継会場の時報や合図によって、居合わせた職員が、被災地に向かって黙とうを行いました。
 午後5時過ぎ、当日茨城県で震災を体験し、20kmの道を徒歩で帰宅した経験を持つ職員の手によって、半旗が降納されました。