3月17日(金)


 今年度の授業も、あと1週間となりました。
 朝は、今年度最後の「なかよしタイム」がありました。春風?!のなかを走る子どもたちの元気な声が響きます。最後には、4年生から班長への「お礼の言葉」もありました。

 
 
  
 その頃、中庭では、切り株や木の根を取り除く作業の真っ最中でした。

 
 

 5時間目には、大掃除とワックスがけが行われました。いくつかの教室では、椅子や机の名前シールをはがす作業が行われました。また、来年度新1年生の教室になる予定の部屋などでは、初めて教室のワックスがけをする5年生が、念入りに作業を行っていました。

 
 放課後は、職員の手によって、校庭のサッカーゴールの取り外し作業が行われました。中には、若い女性の先生がバールでほんの少しだけやっと引き出したゴール固定用のペグを、素手で一気にごぼう抜きにしてカッコイイところをアピールした、マッチョな先生もいました。
                 「* * 先生〜、  お願いします。」      ラージャー!  ドリャー!!       * *先生!  すご〜い!