5月13日(金)



 畑の状態の関係で1日延期となっていましたが、1時間目に、2年生が生活科の学習の一環として、サツマイモの苗植えをしました。
 今年も夏の始まりを感じさせるような気温でしたが、さわやかな5月の陽光の下で、植え方の注意をよく聞いて、みんな元気に、ひとり2本ずつの苗を植えました。
 休泊小学校では、近くにお住まいの地域の方に大変お世話になって、学校のすぐそばの畑をお借りし、色々なご指導やご支援もいただいております。