7月11日(月)

 今日も梅雨明けを思わせるような暑い1日でしたが、休泊小学校の子たちは、みんな元気に過ごしていました。

 午前中のプールでは、2年生が夏休みの水泳検定を意識して、クラスごとに「伏し浮き」や「けのび」の練習を重ねていました。

 1年生のクラスは、持ち帰りの前に、アサガオの観察をしていました。たくさんの花が咲いていました。

 給食のメニューは、夏らしく、お豆腐と豚肉がたくさん入った「ゴーヤーチャンプルー」でした。
 

 「もっと、ゴーヤーが入ってないと・・・」とか、「やはり肉は、ポークランチョンミートでないと・・・・」とか、元沖縄県民の先生が ぼやいているので、あるクラス(27人)にアンケートをしてみました。

問1:ゴーヤーの量はどうですか?

もっとゴーヤーが多い方がよい・・・・・・・
1人
もっとゴーヤーが少ない方がよい・・・・・8人
ゴーヤーの量は、ちょうど良い・・・・・・18人

問2:本場沖縄では、ゴーヤーチャンプルにポークランチョンミートを使うことを知っていますか?

知らなかった・・・・・・・・17人
知っていた・・・・・・・・・・10人
ポークランチョンミート入りのゴーヤーチャンプルを
食べたことがある。・・・・・
5人
 
 放課後、夏休みに備えて仲良く植木鉢を持ち帰る親子連れの姿が見られました。