8月4日(木)





  今朝7時前には、早くもラジオ体操や朝食を済ませて、7時半ごろ、「おおた100kmアドベンチャーウォーク2016」参加の皆さんが、学校を後に、南の方角に出発されていきました。
 ボランティアの方の話によると、子どもさんたちの宿泊所となった多目的室や第2音楽室は、快適だったそうです。さらに、スタッフの寝た体育館は、夕立のおかげで、明け方には涼しすぎると感じるほどだったそうです。
 出発前には、落ち着いた雰囲気の中でミーティングを済ませ、しっかりと「わらじ」ならぬスニーカーのひもを締め直し、リーダーに連れられて、用意周到にペットボトルの飲み物を詰め直している姿も見られました。
 休泊小の子も4人ほど参加していて、何人かの先生がお見送りをしていました。残り4日間の旅の安全をお祈り致します。
※太田青年会議所のスタッフの方の許可を得て、撮影・掲載をしております。


 手にしたタオルに、はなむけの力水(?)をもらって、出発していきました。