8月17日(水)

 今日から、お盆休み明けの「プラッツ」が再開。いろいろな勉強をしている子どもさんや、友だち同士や指導員さんと楽しくゲームをしている子どもさんの姿が見られました。まだお盆休みが終わっていないご家庭もあるようですが、25名ほどの参加者に、5名の指導員さんがついていました。
(プラッツの指導員さんの許可を得て、撮影・掲載をしております。)


 そして、「お弁当タイム」。みんなしっかり手を洗い、当番の号令で、そろってあいさつをしてから食べ始めます。
 指導員さんのお話によると、毎日のことで、しかも開始時刻の8時30分までに間に合わせる必要があるため、遠足の日のような「キャラ弁」は、ほとんど見られないのだそうです。実用本位で、好みや栄養、バラエティー、季節などの要素を考えたものが見られるとのことでした。なにより、心のこもった手作りのお弁当を、気の合った友だちと和気あいあいと食べる楽しさが、一番の様子です
 
 
 

 午後の活動の合間の「おやつ」。参加者のリクエストにお答えして、取材させていただきました。参加者各自で、分量を考えて用意しているそうで、多い量でありません。「手に持てる程度のおやつ」が、基本になっている様子でした。