8月22日(月)

 今日は、全校登校日でした。市内のいくつかの学校や、隣の大泉町の学校などでは、登校日を延期したケースもあったようですが、何とか風雨のひどくなる前に下校することができました。

 朝8時前の時点では、さほどひどい雨ではなく、かさを開かずに登校する子もいました。
 
 教室で夏休みの宿題の作品などを提出し、ほっと一安心。下校前には、たくさんの子どもたちが図書室に行って、今日までの夏休みに読み終わった図書を返却しました。そして、残りの休みのために、新しく2冊までの本を借りていく姿も見られました。


  10時半前の下校時間、雨がやや強くなってきましたが、風はあまり強くなく、無事下校することができました。 

 夏休み中に無事工事を終えた給食室では、2学期に備えての準備が行われていました。 
 
   

 昼前後には、風雨がさらに強くなり、台風の接近を感じました。
 

 午後3時前後から、雨、風ともに弱まる時間が増えてきました。時折、校庭では蝉の鳴き声も聞かれました。