10月24日(月)

 今日は、「学校給食ぐんまの日」でした。「学校給食ぐんまの日」は、「太田市や群馬県でとれた農産物や郷土料理などを給食に取り入れ、群馬県の豊かな自然の恵みや群馬県の良さを知ってもらおう!」という取り組みから決められた日です。 休泊小学校では24日〜27日の期間で行っています。
 

 第1日目の今日は、
●「すきやきふうに」
(すきやき:群馬県(ぐんまけん)のおもてなし料理(りょうり))
●「まこもたけのちゅうかいため」
(まこもたけ:太田市(おおたし))

  が、メニューに上がり、たくさんの子どもたちが舌鼓を打っていました。

 特に「まこもたけ」は、高級食材なだけに、「その独特の食感が最高!という声も上がりました。給食室前には、調理前の実物が展示されていました。