11月24日(木)


 まさかの思いで聞いていた天気予報が的中し、本当に記
録的な「11月の初雪」となりま
した。
 紅葉と雪のコラボレーション
という、北海道さながら(!?)
の景色が、校内のそこここに
出現していました。

 6時前には雨模様でしたが、次第にみぞれから雪へと変わ
り、登校時間帯には「ぼたん雪」の状態でした。

 花壇やプランターなども、雪で覆われてしまいました。湿った
重い雪のため、植物への被害が心配でした。
 
 
 給食時間には、校内で一番雪が積もっていた裏庭の雪を楽
しむ子どもたちの姿が、見られました。

 一時「細雪」に変わったものの、授業参観前の時点には、ま
た、本格的な降りとなっていました。校庭では、参観に見えた
家族の方のお車を職員が必死で誘導していましたが、路面は
泥沼状態でした。お足元の大変悪い中、本日も「学習参観」に
たくさんの方にご来校いただきまして、本当にありがとうござ
いました。
 
   
 
 

 下校時にはほぼ雪もやみ、下校前の先生のお話をしっかり
守って、仲良く下校する子どもたちの姿が見られました。(もち
ろん、決して雪合戦をしながら下校したりしません。)
 消え残った雪を、名残惜しそうに小さな手にすくったり、「雪
で花壇のお花がかわいそう。」と、つぶやいたりする低学年の
子の姿も見られました。