12月29日(金)
〜1月3日(水)

 仕事納めから仕事始めまでの12月29日〜1月3日の間も、学校はいろいろな姿を見せてくれました。 

 
大みそかの日には、近所の方でしょうか、暖かい時間を見計らって、小さい子どもさんのお散歩で、ウサギさんを見に来てくださった方の姿が見られました。飼育当番の先生と言葉を交わしていました。

 12月31日午後5時前、平成29年最後の夕日が、賀茂神社の向こうに沈んでいきました。北校舎から見ると、完成間近の給食室の向こう側に日が沈んでいくようです。西の空は、地平線近くにもやか雲がかかっているようでしたが、.空にはスーパームーンに近い月が輝いていました。
   

 1月1日の午前7時前、初日の出が見られました。今年は寒い冬ですが、風のやや弱い元旦の朝です。

      休泊小学校「初日の出16景」

完成間近の新給食室が、初日の出に照らされていきます。
 
      
 昼過ぎには、学校区のそばを実業団駅伝の選手が走り過ぎていきました。例年、たくさんの休泊小学校の子どもたちも応援に出かけています。上空には、今回も暮れの30日に中継放送の試験飛行(?!)で羽音を響かせていたテレビ中継のヘリコプターが、本番の飛行をしていて、選手の接近を知らせてくれました。。
.
 
 
   元旦の夕方、校庭では、社会人野球の地域の方なのでしょうか、個人練習で、寒気の中で熱心にジョギングなどしている姿が見られ、熱心さに驚かされました。

 お正月で人気のない校庭は、野鳥たちの楽園になっていました。