1月5日(金)

 今日と週末からの3連休で今年度の冬休みも終わり。
 新学期に向けてのさまざまな用意が見られました。

玄関には、鏡餅が供えられていました。 
   

 朝から、たくさんの先生たちが、新学期の授業の用意をしたり、学年通信や学級通信の新年号を作ったりしていました。

 新しい給食室の前では、給食主任の先生と給食調理員さんたちが、話し合い中です。かなり具体的に給食室の中の様子が分かるようにきたので、給食当番の子どもたちが給食を取りに来たときの動線(動き方)の検討を、早くも始めているのでした。

 教材屋さんが、3学期のワークやテスト類を届けに来た姿も見られました。(暮れのうちに届けに来た業者さんもあるとのことでした。)まとまった量の紙類は大変重いため、通常は使われていないエレベータも、活用されました。

 校庭では、子どもたちが登校して来る道筋を中心に、休泊地区をホームグランドとして数々の活動をされているボランティアグループ「あけぼの会」のみなさんたちが、落ち葉や雑草などを片付けてくださっていました。
 給食室工事の囲いが取れたこともあり、すがすがしい気分で登校して、新学期が迎えられそうです。本当にありがとうございます。