1月6日(土)






 裏庭に生い茂っていた「トウカエデ」の木がきれいに伐採されました。
 少しかわいそうな気もしますが、
○裏庭を少しでも広くして、車の通行をより安全にしたい。
○たいへんな量の落ち葉が、近隣のお宅などの迷惑になることがあり、また、北門が閉まらなくなったり、スリップ事故を
招いたりする原因にもなる。
○樹液が、短時間しか駐車していなくても、木の下にある車に降りかかることがあり、汚れが大変落ちにくい。
○「イラガ」などの害虫が発生し、子どもが幼虫に刺される可能性がある。
○新しい給食室が中庭にできて、少し視界が狭くなってしまった北校舎の部屋を、少しでも見晴らし良くしたい。
などの理由から、いろいろな考え方がありますが、熟慮の末、切ることになりました。 

 太田市の予算が割り当てられたことから、安全を考慮し、冬休み最後の3連休に、専門の業者さんの手によって、安全かつスピーディー、しかも、きれいに作業が行われました。高所作業車や細い枝を処理する専用の機械まで動員されていました。

  (H29.01.09撮影 ドローン使用)