1月9日(火)

 普段の年より少し長い冬休みでしたが、いよいよ3学期がスタートしました。新学期第1週目の休泊小学校の様子をご覧ください。

 朝、普段の日より少々早めに、少し大きな荷物を抱えた子どもたちが、登校してきました。「雨が上がって良かった。」という思いと、「雪が降らなくて残念。」という思が交錯している子もいそうです。
 今年も、やはり一番目につくのが、防火ポスターや読書感想画の入っていると想像される包みです。

 
   
        
 朝の始業式では、校長先生からみんなへ、一番短い期間の3学期についてのお話がありました。

 
校長先生のお話

 

 クリックWindows用(wmv)


 
クリックスマートフォン用(mp4)

   
 今日の授業は「学活」中心です。どのクラスでも、先生のお話の後、冬休みの宿題などを集めたり、3学期の目標を考えたり、係を決めて「係カード」を作ったりする様子が見られました。 
   
     
 図書室は、冬休みに借りた図書を返して、新しい本を借りようとする子どもたちでそこそこにぎわっていました。
 

 20分休み時間の校庭には、久しぶりに大勢のにぎやかな声が戻ってきました
 
 
 一斉下校では、各地区担当の先生から、冬休みの各地区での様子や、登校班の確認、危険箇所の再確認がされ、3学期の登下校や校外生活における安全についてのお話がありました。