1月12日(金)





 今日で3学期(新年)最初の1週間の授業が、終わります。 そこで、1、2時間目と3、4時間目は、6年生のクラスそれぞれ2クラスずつが、多目的室で「書き初め大会」を行っていました。みんな、大きい条幅の用紙と格闘しながらも、味のある良い字を書いていました。
 よく見ると、2クラスの合同授業ということで、風邪などを警戒してマスクをしている子が多いことに気づきます。
 また、墨の汚れに備えて、黒っぽい服と靴下や、体育着などを着ている子もいれば、書き初めの心意気を示してか、書道ガール/書道ボーイとしてのファション性を考えてか、白っぽい服装で臨んでいる子もいました。
 教室に戻ってから、次の授業の時間などを使って、掛け軸風に装丁をしているクラスもありました。