2月16日(金)

2月21日(水)
 16日(金)の放課後に、本校体育部の若手職員の手によって、3学期名物のサッカーゴールが設置されました。ゴールはペグでしっかり固定されました。
 週明けからは、校庭で長縄跳びの練習と共存しながら、輪番制でサッカーに興じるたくさんの子どもたちの姿が見られました。
 各ゴールには、安全確保のための職員が配置され、「先生が来るまでは、ボールをけらない。」というルールが徹底されています。