5月26日(金)



 まもなくプール開きです。今日は、あってはならない万が一の時に備えて、プール当番になる予定のPTAのみなさんと、職員が、太田市消防本部九合分署に集まって、「救急蘇生法の講習会」が行われました。
 PTAの方の部と、教職員の部に分かれて、DVDでやり方を確認しながら、ダミー人形を使って、心臓マッサージやAEDの使用法などの訓練を行いました。
 みんな真剣そのもので、わずかの時間でも、ペースを守って心臓マッサージを続けるのは、うっすらと汗をかくほどの取り組みでした。

 
 
 よく見ると、ダミー人形のそばには、単三電池が置かれている所がありました。これは、撮影者が落としたデジカメの予備電池ではなく、心臓マッサージの深さ(5cm)の目安として、説明があった内容をもとにして、説明の通りに置いてみたものです。


   (太田市消防本部九合分署の方の許可を得て、撮影・掲載をしています。)