6月14日(水)



 今日から、5、6年生の飼育委員が中心となって、恒例の昼休みのお楽しみ、「うさぎとあそぼうキャンペーン」が、スタートしました。
 今日の昼休みは、1年の2クラスが招待されて、4羽のウサギとふれあい、飼育委員のお兄さん・お姉さんや係の先生から、正しいお世話の仕方を学びました。
 おっかなびっくり、及び腰でそうっと触れる子や、「キャーかわいい〜。」と、いつになくとてもハイテンションな子もいました。ウサギアレルギーのある子には、担任の先生といっしょに、少し離れた場所から様子を見るという配慮もされていました。