7月5日()

 今日の児童集会は、「ISO集会」と、4年生の学習成果発表でした。
 今回も、休泊小学校に、「地球の環境を守る正義の味方」の「ISOマン」が登場し、休泊小学校のみんなの協力で、地球の環境を無事守ることができました。

ここは、休泊小学校。
休泊小学校では、エコ活動の一つとして、ゴミの分別に取り組んでいます。

われら、ごみーず5!


休泊小学校のゴミ箱の中身を、めちゃくちゃにしてやる!


ちょっと待った!




誰だ、おまえは!

空前絶後の 超絶孤高のヒーローさ! 環境を愛し 環境に愛された男!
 そう、我こそは 休泊小学校の環境を守る  ISOマンだ!

なんだと!ISOマンなんて、すぐに倒してやる!


うわぁ、なんだかやる気が吸い取られてしまう…!

みんなでISOマンに力をわけてあげよう!


「がんばれ、ISOマン」

ごみーず5!もう、悪いことはやめろ!

はっ!

ありがとう、ISOマン!

 でも、まだ一つだけ、わからないことがあるんだ。
 燃えるゴミとミックスペーパーの違いって、なぁに?


 ミックスペーパーとは、一言で言うと、リサイクルできる紙のことです。
 紙の中でも、リサイクルできないものが、大きく分けて4種類あります。
 一つ目は、ビニールやテープなど、紙でないものがついているものです。


 二つ目は、ワックス加工がしてあるなど、水に溶けないものです。
 これは、リサイクルするときに、水に溶かす必要があるためです。


 三つ目は、強いにおいや、ひどい汚れがついているものです。
 これは、リサイクルした紙に、においや汚れが残ってしまうためです。

 四つ目は、シュレッダーにかけた紙です。
 これは、繊維が細断されていて、紙として再生できないためです。

 この4種類は、ミックスペーパーではなく、燃えるゴミに入れてください。



 職員室前の廊下の「環境コーナー」には、毎月の電気や水の使用量のグラフが、環境委員会のメンバーの手によって作られています。 

4年生の学習成果発表
  
 
 
クリックWindows用動画
(wmv) 
 クリックスマートフォン用動画
(mp4)
 
 
クリックWindows用動画
(wmv)
 
 
 クリックスマートフォン用動画
(mp4)