8月21日(月)

  今日は、「全校登校日」でした。このところずっと身近だった感じの雨も遠慮してくれたようで、傘を使わずに登下校することができました。予報よりやや良い感じの天気で、午後には一時晴れ間も見られました。 

 朝、みんな大事そうに夏休みの作品を抱えて、登校してきました。給食室工事のため、教室へ行く経路が変わったお友だちも、たくさんいました。

 教室に入ると、早速、久しぶりにあった友だちと楽しく夏休みの思い出を話したり、作品を見せ合ったりする姿も見られました。健康観察や夏休みの様子を聞いた後、読書感想文やポスターなどの夏休みの宿題の作品を集めて、下校となりました。
 

 ヘチマの観察をしているクラスや、スイカやメロンを収穫しているクラスもありました。
 

 早めに作品集めを切り上げて、夏休みに続けてきた運動会のためのストレッチなどの成果をチェックしたり、ボール運動をしたりして、一汗かいている学年もありました。少し気の早いトンボが、見学に来ていました。
   
   

 教室で夏休みの宿題の作品などを提出し、ほっと一安心。下校前には、たくさんの子どもたちが図書室に行って、今日までの夏休みに読み終わった図書を返却しました。
 

 終業式から1か月たちましたが、今まで、「乗っていた飛行機が、与圧トラブルで、空港に引き返した。」とか、 「観光地で車が突っ込んできた」とか、「乗っていたバスが横転した」などといった大きな事故やけがの報告は入っておらず、担任一同ほっとしています。