9月6日(水)

9月8日
(金)
 新学期のスタートにあたり、給食のメニューも、さまざまに工夫されています。

9月6日(水)  休泊小学校で、給食を一番完食しているクラスの、「リクエストメニュー」でした。

 
9月8日
(金)





【目指せ東京2020オリンピックパラリンピック(給食編)】として、ブラジル風のメニューでした。
 給食で取り入れたシュラスコは、鉄串にさして焼いたものでなく、学校給食版として「やさいたっぷりシュラスコ」としてアレンジし、たっぷりの野菜と炒めてありました。らっきょうのあます漬けがアクセントになり暑い日もさっぱり食べられます。
 「ブラジルスープ」はブラジルのカリオカビーンズというインゲン豆を入れたスープの給食版です。給食では日本のインゲン豆で作ってありました。
 これからも外国の料理を少しずつ取り入れて行く予定だそうなので、楽しみです。