11月28日(火)


 今月号の給食便りでもお知らせしたように、今年、休泊小学校では、「ぐんま・すき焼きアクション」という活動に参加しています。
 「ぐんま・すき焼きの日」は、11月29日ですが、給食では、ご家庭の夕飯とメニューがかぶらないように、1日早い今日、「すき焼き煮」(豚すきですが)が出ました。もちろん使われている野菜や、しらたきなども群馬/太田市産です。
 他にも、「群馬の梅ごはん」や、群馬の地卵を使った「厚焼き卵」、それに東毛地区の酪農家さんからの生乳を原料とした牛乳も添えられていました。
 休泊小学校の給食は、たくさんの地域の食材生産者のみなさまのお力に支えられています。深く感謝申し上げます。