12月29日(土)
〜1月3日(木)

 仕事納めから仕事始めまでの12月29日〜1月3日の間も、学校は、いろいろな表示を見せてくれました。 

 
某先生のパソコンには、群馬県に隣接するとある県の北部にある別荘(?!)にお出かけ(冬ごもり、帰省)のメモが、はってありました。

 12月31日午後5時前、平成最後の大みそかの夕日が、賀茂神社の向こうに沈んでいきました。
   

 1月1日の午前7時前、初日の出が見られました。今年は比較的暖かで、風の弱い穏やかな元旦の朝です。

        休泊小学校の「新春10景」

   
   

 初日の出が昇って程なく、隣の賀茂神社の方からの鐘の音に目を向けると、家族連れで初詣をする休泊小学校の子の姿が見られました。今年1年も、充実した年になりそうです。
      
 昼過ぎには、学校区のそばを、新春恒例の「実業団駅伝」の選手が、走り過ぎていきました。今年は、休泊小学校の子どもたちのご家族の方が数多くお勤めの、あの「地元の会社」のチームが大健闘で、応援も盛り上がった様子でした。選手の通過前には、動員の方でしょうか、応援の小旗をオレンジの服を着た地元体協の係員の方にまで配っている姿が見られました。上空には、30日に中継放送の試験飛行(?!)で羽音を響かせていたテレビ中継のヘリコプターが、本番の飛行をしていて、選手の接近を知らせてくれました。。
.


   年末年始の校庭では、何組かの親子連れの方が、思い思いに過ごされる姿が見られました。