4月5日(木)
4月6日(金)
 週明けの新年度スタートに向けて、学校ではさまざまな形で新年度の用意がされていました。 
 
4月5日(木)  朝から、地域のボランティア団体である「あけぼの会」のみなさまが、ひとつずつ進級して登校する休泊小のみんなのために、環境整備の応援に駆けつけてくださいました。 

 午後、先日学校に搬入された教科書を、職員がクラスごとに仕分けしている姿が見られました。

4月6日(金)

 入学式準備のため、久しぶりに大勢の6年生の声が休泊小に響きました。

 給食室の試運転第2回目は、「スチームコンベクションオーブン」(蒸気を使うオーブン)の試運転が主となり、フライド(揚げてはいませんが)ポテトが作られました。また、従来の形のハンバーグと並んで、パンにはさみやすいように、細長い形のハンバーグも試食されました。(このハンバーグは、乳などの、いくつかのアレルギー原因物質を使わない製法のものなので、その試食も兼ねていました。春休み中も給食調理担当者は、全力投球です。) 

 英語教室の模様替えや、視聴覚機器などの使い方の確認も行われました。