5月2日(水)



 休泊小では、今年度も、専門知識や技能を有する大泉高校の先生方や生徒さんにお世話になり、栽培交流活動がスタートしました。
 今の2年生が1年生の時(3月)にまいたミニトマトの種を、大泉高校のみなさんのお力で立派な苗に仕立てていただいて、今日は、その苗を植えることができました。とってもすばらしい体験をすることができました。
 いつも本当にたくさんのご協力をいただき、ありがとうございます。 


 
 (このページは、群馬県立大泉高校の担当の方の許可を得て撮影やWebページへのアップロードをしています。また、大泉高校のWebページの方にも、今日の様子がアップされるとのことです。)