5月29日(火)



 まもなくプール開き。そこで、今日は、万が一の時に備え、プール当番になる予定のPTA役員のみなさんと、職員が、太田市消防本部九合分署に集まって、「救急蘇生法の講習会」が行われました。
 約30名にもおよぶPTAの方の部と、教職員の部に分かれて、消防署の救急隊員の方の説明を聞き、DVDでやり方を確認しながら、ダミー人形を使って、心臓マッサージやAEDの使用法などの訓練を行いました。
 参加者全員が真剣そのもので取り組んでいましたので、わずかの時間でも、正しいやり方でペースを守っての心臓マッサージを続けるのは、額に汗をかき、少々息があがるほどでした。
※PTA新聞に掲載予定の行事のため、広報部の方の取材もされていました。




   (太田市消防本部九合分署の方の許可を得て、撮影・掲載をしています。)