7月4日()

 今日の児童集会は、「ISO集会」でした。
 今回も、休泊小学校に、「地球の環境を守る正義の味方」の「ISOマン」が登場し、休泊小学校のみんなの協力で、地球の環境を無事守ることができました。

ここは、休泊小学校。
休泊小学校では、エコ活動の一つとして、水の節水に取り組んでいます。

今日も暑いな。汗いっぱいかいちゃったよ。
ねえ、水道で水を飲んでいこうよ。
あ、水を出しっぱなしにしてる。それに水も出し過ぎだよ。
うるさいなぁ。一人くらいいいだろ。

われらは環境ワルーク。水の無駄遣いがだ〜い好き!
休泊小学校のみんなだって、どうせなら水をたくさん使いたいよな?

そんなはずないよ。
休泊小の皆さんに聞きます。使っていないときは水は止めた方がいいと思う人は手を挙げて下さい。


そんなことはない!たくさんの水を出した方が、速く手だって洗えるからたくさん出した方が良いに決まっている。
みんなの水を大切にする気持ちを奪ってやる!環境ワルークビーム!

ちょっと待った!

だ、誰だ!

ぼくは休泊小学校の環境を守るISOマン!

使っていないときの水道は閉めて、水は鉛筆の太さで出した方がいいよ。


うるさーい。ISOマンなんて、やっつけてやる。
環境ワルークビーム(シャカシャカ)
うわー!

ISOマンがこのままじゃピンチだ!みんなで力をわけてあげよう。

せーので「がんばれ、ISOマン」って言ってね。

せーの「がんばれ、ISOマン!」

もう一度大きな声で。

せーの「がんばれ、ISOマン!!!」


みんなのおかげでISOマンが元気になったよ。

ありがとう、ISOマン!

休泊小学校のみんなにお願いが二つあるよ。

1つは手を洗ったりうがいをするときは、じゃぐちを一度閉めてね。
2つめは、水を出すときは勢いよくひねらずに、鉛筆の太さで出してね。

約束できるかな?

よし。じゃあこれからも、水を節水できるように、みんなで協力していこうね。