7月5日(木)

 もうすぐ七夕。昨日、地域の協力者の方のお庭から職員の手によって切り出され、体育館にすえ付けられた竹に、代わる代わる、さまざまなクラスが集まり、飾り付けが行われていました。
 明日は、太田養護学校のお友だちをお招きして、伝統の
「七夕交流集会」が行われます。

   
     
 
 今日の給食のメニューは、蒸し暑さを吹き飛ばすように、ゴーヤーチャンプルーと、冷凍ミカンでした。ゴーヤーチャンプルーは、子ども向けにとても食べやすく作ってありました。
元沖縄県民の先生からは、
「ゴーヤーが薄切りで、ほとんど苦くないなあ(本当はもっと厚切りで、苦み走った方がいいなあ〜)。」
「赤身のお肉がたくさん使われていて、上品で、美味しい味だなあ(学生の頃食べたものは、三枚肉がほんの少しだけしか入ってなかったなあ〜。個人的には、もう少し脂身の多いこってり味が、好みだなあ〜)」。
などという、わがままな感想が聞こえてきました。