7月18日(水)

7月19日
(木)

 もうすぐ夏休み。あまりの酷暑のため、20分休みや昼休みの校庭の使用は、ストップされています。その一方で、夏休みからスタートする校庭の改修工事の下見が業者さん方や、市の担当の方によって行われました。

   7月18日(水)

 朝、昨日のワックスがけのために運び出された椅子や机などが、6年生の手によってもどされました。

人影のない校庭に、太陽が照りつけています。

 工事の方の中には、麦わら帽子とヘルメットをミックスしたものをかぶっていらっしゃる方の姿も・・・・

 今日から、放課後の水泳特訓が開始されました。プールサイドは、よしずの下でも、41℃ありました。

クリックWindows用動画
(wmv)




クリックスマートフォン用動画
(mp4)




7月19日(木)

 朝の学年集会や、校庭での「なかよしタイム」は、酷暑などのため、いろいろと予定変更がありました。

 お昼の放送は、夏真っ盛りということで、給食委員会による給食の献立の「雷汁」についてや、保健委員会の熱中症注意予防についてでした。明日からは、水筒の中身に、スポーツドリンクや熱中症対策水なども可となります。
 
クリック Windows用動画
(wmv)


 
クリックスマートフォン用動画
(mp4)



え、学校に、新型レスキュー車に
乗ったレスキュー隊員が・・・!?
 
 これは、事故や熱中症等による救助事案のためでなく、旧給食室の解体にかかわる業務の関係でした。 
 

 1学期の終業式を明日に控え、お楽しみ会をするクラスやレクをするクラス、作品の仕上げをするクラスと、どのクラスも、この時期らしい授業が行われていました。

 
 

 
 1学期のがんばりに対する「ミニ賞状」を授与しているクラスもありました。
 

 学級・学年通信を見て、計画的に持ち帰ったつもりでも・・・
 
 どうしても・・・