8月8日(水)




 お昼時、休泊小学校の低学年の子どもたちが、毎日、たくさんお世話になっている「休泊小放課後児童クラブ(休泊学童)」さんで、毎夏恒例の「流しそうめん」が行われました。
 台風が心配される天気でしたが、軒下や仮設テント内では、本格的な道具で、2レーン分の場所が用意されていて、大人気の様子でした。
 そうめんばかりでなく、ミニトマトや、キュウリ、かまぼこ、ミカン、パイナップル、チェリー、ナタデココなども流れてきて、そのたびに大歓声が上がっていました。
  3年生のお友だちが、そうめんなどを流すお伝いをしていました。3つののグループに分かれて順番に食べるので、みんな和気あいあいと、仲良く、楽しく食べていました。

 

 そうめん以外にも、おにぎりやキュウリなどの昼食が、しっかり用意されていました。

 
 
クリックWindows用動画
(wmv) 
クリックスマートフォン用動画
(mp4)

 
 
 
 今日の利用者は、80名ほどとのことでしたが、特別な日とあって、通常の指導員の方以外に、何人かの父母の方が、ボランティアで参加されていました。(学童の指導員さんの許可を得て撮影・掲載をさせていただいております。)