8月9日(木)

8月30日(木)
 順調に、裏庭での「旧給食室の解体工事」と、それに伴っての「駐車場の造成工事」が、続いています。

8月9日(木)  旧給食室の基礎部分の解体工事や、老朽化した物置の解体が行われていました。

8月18日(土)

 学校は完全閉校期間中ですが、お盆明けから工事は再開され、整地や伐採された樹木の運び出しが行われていました。
 
 
8月20日(月)   整地が進み、物置の移設作業が行われました。重機を効果的に使う頭脳プレーに、びっくりです。
   
 
 
8月20日(月) 
 
 アスファルトを敷き詰めるための準備が進んでいました。
 
 
 8月25日(土)   一面に砂利がまかれて、ならされました。 
 

8月28日(火)  

  いくつかに区切って、アスファルトが敷き詰められていました。
 

 
 
8月29日(水)   専用の工事車両によって、駐車場用の白線が引かれました。
 
 
 
8月30日(木)   工事の進展状況のチェックが、行われていたようです。
 まだ、工事素人の目にも、マンホールのふたなどの付帯工事や、仕上げの工程が残っている様子がわかります。